Cy-Pi

自転車のこと。たまにラズパイのこと。

SHIMANOホイールRS21から履き替えるならどんなホイールがいいか?

いつの間にやらリムのインジケーターが見えなくなっていたので、新しいホイールどうしようかなーという話。

愛車のRX3は通勤にも使っているので、運が悪いと雨の中を走らされることもあります。 ぽつり、ぽつり程度の雨であれば問題ないんですが、しっかり降っている(数mmレベル?)の場合はブレーキシューがみるみる削れていきます。まるでドロドロに溶けているかのような。走った後はフレームが可哀相なくらい汚れてしまいます。

先日も帰宅時に豪雨にやられてしまったので念入りにお掃除してあげたのですが、リムにこびりついたゴムカスを落としていたときに後輪のインジケーターがなくなっていることに気づきました。 リムを触った時に指でカーブを感じるくらいに湾曲しているので気にはなっていましたが、ホイールの寿命はもっと長いものだと思っていたので確認しなかったんですね。ですがこのままだとホイールが割れて最悪は事故ということになってしまいます。

f:id:sandhawk79:20180515010953j:plain RS21の削れたリム(塗装面が削れているのはシューポジがヘボだったから)

今履いているのはSHIMANOのRS21というホイールです。RX3購入時についてきたホイールGIANT S-R2が、パキパキとかカラカラとか異音を出し始めたので、当時の多数のブログでコスパ最強という評されていたこのホイールを買い、約2年乗りました。乗り味に不満もありませんでしたし、自分で玉押し調整をしたり、振れ取りをしたり、せい自転車の楽しさを広げてくれた良いホイールでした。 (今思えば、S-R2はスポークテンションがダレてきてただけなのかも知れない。調整して雨天の通勤用として頑張ってもらおうかな。)

話が逸れましたが、今回はRS21からの乗り換えです。やはり価格相当の性能と、それに乗る楽しさを知ってしまったからにはランクを落とすのはちょっと、、、ということで、今と同等またはそれ以上のクラスで検討したいと思います。

選定基準としては、私の場合は乗り心地などの性能よりも整備性のほうが大切だったりします。雨の日も乗ることもあるので、ハブのメンテなんかは欠かせませんからね。

軽く調べてみたところ、一部のシマノホイールにはデジタルアジャストシステム(DAS)なる技術が搭載されていて、玉当たり調整が簡単なんだそうです。ハブのグリスアップ後には必ず玉押し調整をしなければならないので、これは要チェック。

というわけで、いくつかのシマノホイールをピックアップしてみました。 (興味のないスペックは省いています)

ホイール RS21 RS500 RS330 RS010
価格 約2万円(当時) 約4万円 約3万円 約1万円
重さ(前後計) 1,850g 1,649g 2,051g 1,890g
スポーク きしめん きしめん きしめん
その他 DAS・チューブレス対応 OPTBAL

視野に入ってくるのはこのあたりです。 スポークはきしめんがいいです。テンション調整したときにねじれがわかりやすいので好きです。

結論:デジタルアジャストシステム搭載のRS500欲しい。

シマノ以外の選択肢は、うるさかったり、予算オーバーだったり、よく知らなかったりなので今はいいかなと思ってます。