Cy-Pi

自転車のこと。たまにラズパイのこと。

ラズパイとslackを連携させる:その1(bot導入編)

完全にメモ書き

slack導入

  • アカウントを作る
    特に困らなかったので割愛。slackはUIがわかりやすい!

hubot導入

  • もろもろインストール
    ラズパイだとこれをやっておく必要がある(このあたりの情報は錯綜している)
    curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_8.x | sudo -E bash - sudo apt install -y nodejs

sudo npm install -g yo generator-hubot coffeescript
npmでdeprecatedとかWARNされるがいまはスルーしとく。 あとroot権限ないと入らないよ。

  • botを作る
    適当なディレクトリで
    yo hubot

    • Bot adoptor:slack
      ユーザーとかは適当にしておく。bot名つけると愛着がわくからちゃんとつける()
  • 実行 bin/hubot
    プロンプトが変わったら<bot_name> pingと入力してPONGを返してくれればOK。 これはまだslackは関係ない。

  • slackのAppsとかIntegrationとかそんな感じのを掘っていくとHubotのInstallができそうなボタンが見つかる。当然インストールする。するとトークンとか発行される。
    vim bin/hubot
    export HUBOT_SLACK_TOKEN=\"x######################################################\"

slack上で動作させる

bin/hubot -a slack

さっきと同様にbotにダイレクトアタックしてPONGが返れば俺のターン!